乳酸菌革命

乳酸菌革命はアトピーや花粉症にも効くってほんと?菌活で健康になる効能10個!

人間の栄養素のほとんどは腸内で吸収されます。

 

腸には100種類以上約100兆個と推測されている腸内細菌が住み、腸内環境を整えています

 

腸には善玉菌と悪玉菌という2種類の細菌が存在し、一定のバランスを保っています。

 

食事の偏り、生活習慣の不規則などいろんな要因によって腸内のバランスが崩れると、善玉菌よりも悪玉菌の活動が活発になり、便秘や肥満、ガンなどの病気を引き起こしてしまいます。

 

乳酸菌はこれらの症状を緩和し、健康でバランスの取れた腸内環境を維持する必須の成分と言われています。

 

乳酸菌の効果で健康に関する悩みが解消する凄いサプリ、乳酸菌革命についてご紹介します。

 

乳酸菌革命てなに?

乳酸菌革命は、健康いきいき倶楽部が販売する乳酸菌サプリメントです。

 

1粒に16種類もの乳酸菌(500億個の乳酸菌)が含有される乳酸菌革命は、腸内環境を整えるために開発されたサプリメントです。

 

代表的乳酸菌サプリの中でも含有する乳酸菌の種類が多く、3大乳酸菌と呼ばれるビフィズス菌、ガセリ菌、ラブレ菌が配合され、たった2粒でヨーグルトの10倍もの乳酸菌を摂取することができます

 

乳酸菌革命は販売実績60万袋以上という成績を誇る他、最もリピート率が高い人気の乳酸菌サプリです。

 

乳酸菌革命に含まれる16種類の乳酸菌の効能8つを紹介

乳酸菌革命には3大乳酸菌と言われるビフィズス菌、ガセリ菌、ラブレ菌をはじめ合計16種類もの乳酸菌が配合されています。

 

1粒に1000億個の乳酸菌が含まれる乳酸菌革命なら、一日必須摂取量5000億個〜1兆個といわれる乳酸菌も一日2回のサプリ摂取で補うことができる手軽さ

 

乳酸菌サプリの中でももっともたくさんの種類が含有された乳酸菌革命の16種の乳酸菌成分をご紹介します。

 

ビフィドバクテリウム属の乳酸菌効果(3種類)

乳酸菌革命に含有される16種類の乳酸菌の中で属に言う「ビフィズス菌」と呼ばれるのがこのビフィドバクテリウムという属種にはいる乳酸菌です。

 

乳酸革命に配合されているこの属性の乳酸菌は全部で3つ。

 

1.便秘、免疫向上、花粉症、アトピー、ガンに効くロンガム菌

ロンガム菌は腸の「ぜんどう運動」を活発化し、便通を良くしてくれる役割があります。

 

ロンガム菌が有機酸を分解し、短鎖脂肪酸という物質に変化させ、腸を刺激して排便をサポートしてくれます。

 

ロンガム菌は病原菌となるウイルスを攻撃する働きがあることも知られています。

 

免疫細胞内にロンガム菌の成分が結合し、体内に侵入した細菌やウイルスを死滅させインフルエンザ、風邪、O-157感染予防に効果を発揮

 

アレルギー性の花粉症やアトピー性皮膚炎は免疫細胞のバランスの崩れが原因と言われています。

 

乳酸菌革命に含有されるロンガム菌は免疫細胞のバランスを整え、アレルギー症状の原因となるTh2細胞を抑制する効果があり、花粉症の症状を緩和します

 

アトピー性皮膚炎にはビタミンB群のビオチン不足に原因があるとみられています。

 

ロンガム菌はビオチンを生産してアトピーの症状である炎症を沈めてくれる働きがあるのです。

 

大腸がんや潰瘍性大腸炎(かいようせいだいしょうえん)の要因となる大きな原因菌として、FTBF菌という毒性の菌が関与していることが明らかになっています。

 

ロンガム菌はこの毒性の菌を攻撃し、大腸がんや潰瘍性大腸炎のリスクを軽減し、腸内環境を整える作用があるのです。

 

ロンガム菌はコレステロールを下げる作用も確認されていて、骨粗鬆症などの症状にも効果をあげているビフィズス菌の一種。

 

2.ストレス軽減に効くビフィダム菌

ビフィダム菌の大きな役割は、ストレスの緩和です。

 

ストレスの一番の原因となる物質として最近注目を集めているのが、胃の粘膜に存在する「ピロリ菌」。

 

ピロリ菌は一度感染すると、体内に住み付き除去してしまわない限り自然に消滅しない厄介な病原菌です。

 

感染経路は消毒が完全でない水道水からの感染、感染した大人からの歯垢や唾液から感染、糞便からの感染などが主に挙げられますが、特定は非常に難しいのが現状。

 

ピロリ菌は幼児期に感染するケースが多いのをご存知ですか?

 

その理由は幼児の胃酸は非常に弱く、母親の唾液を介して侵入したピロリ菌は、胃の中で長期的に生き延びることができてしまうからです。

 

ストレスとピロリ菌の関係は、最近になってもっと密接であることが明らかになりました。

 

これまでストレスによって引き起こされると考えられていた胃潰瘍や胃がんは、実はストレスによるピロリ菌の急激な増加によって引き起こされる疾患ということが明らかになったのです。

 

ストレスによって胃酸過多になると、ピロリ菌は胃酸からアンモニアを分泌します。

 

アンモニアはアルカリ性なので、胃の粘膜を刺激してダメージを与えてしまいます。

 

酸性から中和された胃は、ピロリ菌にとっては最高に住みやすい環境。細胞を破壊する活性酸素をどんどん分泌し、胃粘膜が破壊された結果、胃潰瘍や胃がんを発症してしまうのです。

 

乳酸菌革命に配合されるビフィダム菌は、悪玉ピロリ菌を攻撃し、胃潰瘍や胃がん発症を阻止することができます

 

同時に、ストレスを感じると急激に増殖するコルチゾールという酵素を抑制し、ストレスそのものの軽減にも効果を発揮します。

 

3.動脈硬化に効くアドレッセンティス菌

乳酸菌革命に含有されるアドレッセンティス菌は動脈硬化に効果的なビフィダム菌。

 

動脈硬化は、放置するとコレステロールによって血管の幅が狭まり、酸素や栄養が細胞にいきわたらなくなる成人病です。

 

動脈硬化を放置すると、臓器や組織の働きが低下し、脳梗塞や心梗塞を発症し死の危機を招いてしまいます。

 

アドレッセンティス菌は、善玉菌HDLコレステロールを増やし、悪玉菌コレステロールを排除します。

 

動脈硬化の原因となるコレステロールの軽減で、血管疾患による病気の回避ができます

 

ラクトバチルス属の乳酸菌効果(8種類)

乳酸菌革命に含有されるラクトバチルス属の乳酸菌は8種類。

 

ラクトバチルス属種は乳酸菌の中でも一番種類が多い属種で、酸に非常に強く酸素が無くても増殖できる生命力があります

 

ラクトバチルス属の乳酸菌の主な効果は、アレルギー緩和や免疫向上

 

乳酸菌革命に配合されている8種類のラクトバチルス属のそれぞれの効能について、詳しくご紹介します。

 

1.アトピー、花粉症、アレルギー緩和やがん細胞退治に効くアシドフィルス菌

アシドフィルス菌は乳児の腸内、成人の腸内、動物の口腔、膣内にも幅広く存在する乳酸菌。

 

酸性に強いアシドフィルス菌は、胃酸で破壊されることなく、腸までたどり着くことができるので、腸で整腸作用や免疫向上の効果があります。

 

アシドフィルス菌の作り出す乳酸は、腸内を酸性に変化させ、腸内環境を破壊するウェルシュ菌などの悪玉菌を攻撃し、腸内環境を整えるのが特徴。

 

アシドフィルス菌は免疫細胞Th1細胞とTh2細胞のバランスを整え、アレルギーの原因となるTh2細胞の増殖を抑えます。

 

そのため、アレルギーが原因で起こる花粉症や、アトピーによる炎症も軽減することができるメリットがあるのです。

 

さらに最近の研究により、ナチュラルキラー細胞を活性化する活動が認められており、がん細胞などの退治をすることも分かってきました。

 

2.整腸作用と美肌効果のあるブルガリクス菌

ラクトバチルス属の中で弱い性質のブルガリクス菌は、すぐに死滅して体外に排出されるというデメリットがあります。

 

しかしブルガリクス菌は、死滅しても体内で作用し続けることができ、他の乳酸菌と同様、整腸作用に働きかけることができます。

 

腸の老廃物を排出する作用があるブルガリクス菌は、便秘を改善し、お肌の調子を整えてくれる女性にはうれしい乳酸菌

 

体内滞在の短い菌ですが、継続して摂取することで、効果を実感することができるでしょう。

 

3.メタボとストレス緩和に効果のあるガセリ菌

ガセリ菌は寿命が非常に長く、3大乳酸菌の内の1つに挙げられる強力な乳酸菌です。

 

ガセリ菌は摂取後、体外に排出されることなく、90日以上も腸内に滞在し続けることができる生命力を持っています。

 

小腸で働き、腸内環境を整え、コレステロール低下や内脂肪燃焼を助け、メタボリックシンドロームを解消するのが特徴。

 

コレステロールを低下させ動脈硬化を改善し、脂肪をためにくい体質に導くことから、ダイエットにも効果を発揮してる乳酸菌です

 

ガセリ菌にはもう一つ、ストレス緩和作用があることが、研究により分かってきました。

 

脳の神経をリラックスさせ、質の良い眠りを得ることができる作用があると、不眠治療にも有効的と言われています。

 

4.痛風の原因「プリン体」を分解する3大乳酸菌ブレビス菌

日本の食卓によくみられる食べ物である魚の卵、レバー、白子にはプリン体がたくさん含まれています。

 

プリン体は摂取しすぎると尿酸値が上がり、痛風を引き起こしてしまう物質であることをご存知ですか?

 

過剰なプリン体の摂取は、高尿酸血症を引き起こし、痛風や尿路結石を発症してしまいます。

 

プリン体は、日本人の30歳以上の男性約30%が罹患しているとして、近年特に問題視されている物質。

 

ブレビス菌はプリン体が生成する尿酸を抑制し、尿酸過多からおこる痛風や尿路結石のリスクを軽減してくれる働きがあります

 

5.抗変異原性を排除して病気になりにくい身体を作るガゼイ菌

ガゼイ菌は他の乳酸菌と同様に、免疫効果向上や整腸作用の効果があります。

 

ガゼイ菌の最も特異な活動は、抗変異原性作用。

 

抗変異原性とは、遺伝情報に変化を引き起こす異変原を排除する作用です。

 

腸内にある異変原によって狂いの生じた遺伝情報は、染色体異常となり、やがて疾患やがんといった病気に発展してしまいます。

 

ガゼイ菌は異変原を見つけ出し、体外に排除して、疾患原因を撲滅するすごい力を持っています

 

6.疲労、ストレス回復効果のヘルベティカス菌

ヘルべティカス菌の特徴は、アミノ酸の一種ラクトペプチドの生成です。

 

ラクトペプチドとは、ヘルべティカスがタンパク質を分解して生成した良質アミノ酸。

 

血管の機能改善作用、血管内皮機能の改善、動脈硬化予防、血管年齢を若返らせる作用など、多くの血管への機能向上作用が認められている乳酸菌です。

 

継続摂取により、より質の良い睡眠をもたらすことが、最近の研究から明らかになっており、ストレスや疲労の回復にも貢献することが確認されました。

 

7.免疫向上に効果発揮!パラカゼイ菌

パラカゼイ菌は、免疫力を向上させる効果がある乳酸菌です。

 

特にスギ花粉によるアレルギー症状を緩和させる効果が確認されており、花粉症が軽減されます。

 

他の乳酸菌同様、パラカゼイ菌には強い整腸効果作用もあり、便秘の解消にも役にたっています。

 

8.歯周病にも効くラムノサス菌

ラムノサス菌は、2016年テレビで歯周病への効果が公開されて以来、注目が集まった乳酸菌。

 

口の中にも腸内と同様に、善玉菌と悪玉菌が存在し、微生物や細菌のバランスを保ち、お口の健康を維持しています。

 

口内には700〜800の微生物が存在し、腸の細菌を腸フローラと呼ぶのに対し、口内をオーラルフローラと呼び、両者は非常に類似した環境を形成してることがお分かりでしょう。

 

虫歯、歯周病の改善、口内カンジダの抑制に効果を発揮するラムノーサス菌は、腸内の感染症を予防し、整腸作用に高い効果をあげている乳酸菌。

 

殺菌作用の効果も非常に高いため、ニキビ予防や美肌にも有効と言われています。

 

発がん細胞を不活性化するエンテロコッカス・フェシェイム菌

乳酸菌のなかでも、定着性が悪いと言われてきたエンテロコッカス種の乳酸菌ですが、近年になってその概念がくつがえされる結果が研究により明らかになりました。

 

エンテロコッカス・フェシェイム菌の腸管内から糞便に存在する菌の量を調べた結果、8週間にわたり腸内に留まり、定着範囲は腸管壁を中心とする腸管全体にわたることが発見されたのです。

 

また肺ガンを引き起こす発がん物質とエンテロコッカス・フェシェイム菌との関係に関する実験が死菌体粉末(死滅した乳酸菌を粉末化したもの)を使用して行われました。

 

結果、52%ものガン細胞を抑制している驚きの事実が発見されたのです。

 

エンテロコッカス・フェシェイム菌は体内に長く滞在するだけでなく、死滅後もがん細胞を抑制する医学上大変な発見となったのでした。

 

ストレプトコッカス・サーモフィルス

ヨーロッパでも古くからヨーグルトやチーズの種として利用されていきたストレプトコッカス・サーモフィルス菌。

 

風味やテクスチャーがよい発酵乳が出来るため、日本の乳酸菌製品でもよく使用されている一種です。

 

また特に耐熱性にも優れ、45度という高温で活性化することから、乳製品作りに非常に適した特性を持っています。

 

他の乳酸菌同様に、腸内の環境を整え、腸内の活性酸素を抑制し、便秘や下痢の解消に効果があります。

 

乳酸菌16種類を配合するメリットは?

乳酸菌革命は乳酸菌配合のサプリメントの中でも乳酸菌の種類が多いことで知られています。

 

16種もの乳酸菌が配合されていることで、どんなメリットがあるのでしょうか?

 

乳酸菌の相互関係と、種類の多さについてまとめてみました。

 

共生によって乳酸菌の力を発揮

乳酸菌の中には、共生して初めてお互いの効果を発揮する種類があります。

 

ヨーグルトの国際規格基準にも指定されている「ブルガリア菌」と「サーモフィルス菌」が代表的な例です。

 

ブルガリア菌はホモ乳酸発酵の乳酸菌ですから、糖質からは乳酸しか作り出しません。

 

タンパク質の分解能力の高いブルガリア菌は、遊離アミノ酸をたくさん分泌します。

 

サーモフィルスが増殖するためには、この遊離アミノ酸が必須。

 

ヨーグルトに使用される殺菌された牛乳では、アミノ酸不足のためブルガリア菌は上手く増殖しません。

 

サーモフィルス菌がギ酸と呼ばれる有機酸を生成し、ブルガリア菌が増殖できる環境がはじめて整のうわけです。

 

こうして2つの乳酸菌が相互的に関与しあい、上手く発酵ができるというメカニズムが確立するのです。

 

乳酸菌革命に配合された16種の乳酸菌は、それぞれに相互効果をもたらし、最大に効果が上がるように調合されています。

 

劣化しにくい性質

乳酸菌は腸内で「有胞子乳酸菌」に変化する際、乳酸を分泌します。

 

乳酸が多く発生すると、酸性度があがり、閉鎖したビンの様な環境では乳酸菌自体がその酸性で死滅してしまいます。

 

しかし、たくさんの種類の乳酸菌が働くことで、乳酸を分解する酵素を持つ菌が働き、発生しすぎた乳酸を処理し、乳酸菌が死滅せずに活動することができるのです。

 

難消化性物質までお掃除

乳酸菌のエサはタンパク質やブドウ糖。

 

しかしこれらの栄養素は、私たちの小腸に存在するマルターゼという酵素で分解され、アミノ酸へと変化します。

 

変化したアミノ酸は小腸から吸収され、私たち人間の栄養源となるわけです。

 

ほとんどの乳酸菌は大腸に住み着いて活動をするので、大腸にほとんど運ばれない乳酸菌のエサは不足ぎみ。

 

ところが、大腸まで届く難消化性と言われる、食物繊維、デンプンは乳酸菌の格好のエサ。

 

大腸にはブドウ糖を吸収する器官がないため、たくさんの乳酸菌がより早く効果的に栄養の吸収を助けてくれるというわけなのです。

 

少量ずつ継続することで効果が拡大

乳酸菌の特徴は生きて腸ではたらくこと

 

ほとんどの乳酸菌は一定の期間腸に住み、そのあと死滅して体外へ排出されます。

 

一度に大量の乳酸菌を摂取するよりも、少しずつたくさんの種類を継続して摂取することが、効果を上げる最大のポイントです。

 

乳酸菌革命には一日に必要な乳酸菌量が適量配合されていますので、毎日飲んで、健康な腸内環境を整えましょう。

 

乳酸菌革命は妊活にも効果あり?

乳酸菌は整腸効果や免疫向上力で私たちの健康を維持するために不可欠と考えられていますが、最近の研究で妊活にも有効的なことが分かってきました。

 

妊活に有効的な乳酸菌の働きは、具体的にどういったものがあるのでしょうか?

 

妊活中の女性やカップルには、注目の妊活サプリ乳酸菌の効果をご紹介します。

 

健康な精子や卵子生成に役立つ

腸内環境が整っていると、体内の細胞に栄養と酸素が十分に補給されます。

 

質の良い精子や卵子の生成には、栄養補給は欠かせません。

 

腸内環境が安定した健康な体質づくりは、妊活の基本最低限の努力を言えるでしょう。

 

ストレス軽減

人間がストレスを抱えると、セロトニンというホルモンを過剰に分泌します。

 

不安や心配からストレスを感じるとセロトニンが増え、中和を促すのです。

 

最近まで、セロトニンは脳によって作り出されるホルモンと考えられていました。

 

ところがセロトニンの前駆体は腸に存在することが解明されてきたのです。

 

そのため腸は人間の「第二の脳」と呼ばれるようになり、腸の健康がかつてよりも注目されるようになってきました。

 

妊活中の女性は特に神経質になり、ストレスを感じやすくなります。

 

乳酸菌を摂取して、ストレスを軽減することで、リラックスした状態で妊活を続けることができ、妊娠へのいち早い近道となるでしょう。

 

冷え性対策に効果

腸内環境が乱れ、腸に悪玉菌が増えると、必要な栄養が腸から吸収されなくなるばかりか、便秘による宿便で毒素が体内に吸収されてしまいます。

 

栄養不足になった細胞では活発な代謝は行われず、内臓機能が低下するので基礎体温にも影響がでるのです。

 

冷え性は妊活にとっては大敵。

 

乳酸菌の整腸効果によって、基礎代謝をあげ、冷え性にならないための安定した新陳代謝を持続することが重要でしょう。

 

妊娠中の便秘改善

妊娠中の身体には、子宮内膜をサポートするエストロゲンと黄体ホルモンが活発に分泌されます。

 

この2つのホルモンは、筋肉を緩め腸の働きを鈍らせる作用があります。同時に、子宮粘膜を柔らかく保つために、大量の水分も保持しようとします。

 

筋肉の鈍化と水分不足により妊婦は、どうしても普段より便秘傾向にあるのです。

 

妊娠後期には、子宮の赤ちゃんが血管や腸を圧迫し、血流が悪くなることから便秘を引き起こします。

 

つわりによる食事の変化に加え、妊娠中の運動不足も便秘の要因になりがちです。

 

乳酸菌は便秘の症状を改善し、鈍化した腸の働きも活発にさせる作用があり、妊婦には重要な栄養素と言えるでしょう。

 

授乳中にも摂取したい乳酸菌

乳酸菌の摂取は、妊活後の赤ちゃんが生まれてからも必要というのをご存知ですか?

 

母乳から栄養を摂取して成長する赤ちゃんにとって、母乳の質は赤ちゃんの栄養補給にも大きく関係する要因

 

母体の腸内環境が整い健康であることは、赤ちゃんに必要な栄養素を供給するための必須条件です。

 

授乳中も乳酸菌を摂取して、腸内環境を健康に保つことを心がけましょう

 

乳酸菌革命が腸でよく効く理由とは?

乳酸菌は胃酸や胆汁などによる成分に弱く、腸に届く前に死滅してしまう菌がほとんど。

 

乳酸菌革命は、生きた菌を腸に届け、腸内でしっかり働くように工夫がこらされている製品です。

 

乳酸菌革命が研究を重ねて成功に辿り着いた、生きた菌を届ける工夫についてご紹介します。

 

耐熱性の「有胞子乳酸菌」を採用

乳酸菌は、大腸や小腸ではたらく細菌ですが、胃酸や胆汁に弱く、ほとんどの菌が腸に届かず死滅してしまいます。

 

ヨーグルトなどに存在する乳酸菌は、腸にたどり着いて吸収されるまでに、非常に時間がかかります。

 

そこで乳酸菌革命が注目したのが「有胞子乳酸菌」。

 

「有胞子乳酸菌」とはヨーグルトなどのうわずみに多く存在する物質で、乳酸菌の代謝物質と呼ばれ、すでに分解された状態を指します。

 

そのため、耐熱性に優れ腸粘膜から吸収されやすく、身体に馴染みやすいのです。

 

乳酸菌革命では「有胞子乳酸菌」を配合することにより、腸まで届く有効性の乳酸菌サプリを開発することに成功しました

 

耐酸性カプセルが腸まで届く

乳酸菌は生きた細菌。生きたまま腸に届かなければ、その効能を発揮することはできません。

 

乳酸菌革命は、耐酸性のカプセルで乳酸菌を加工し、酸やアルカリの影響を受けずに腸まで届けることができます

 

この特殊加工で、生きた乳酸菌が腸内で活発に働くことができ、健康な腸内環境作りを担っているのです。

 

乳酸菌革命は楽天、Amazonで購入できる?最安値は?

乳酸菌革命はどこで購入できるのでしょうか?

 

オンラインショッピングなら楽天、Amazonで取り扱いがあります。

 

最安値の比較や送料についてまとめましたので、ご紹介します。

 

楽天で購入する場合

乳酸菌革命を取り扱っている店舗は全部で、10店舗以上。

 

楽天の中で最安値は3,260円(送料無料)です。

 

乳酸菌革命の公式サイトでは送料込みで2,730円で販売されていますので、最安値とは言えないお値段。

 

楽天を利用して購入するメリットは、楽天カードでポイントが貯まったり、店舗別のクーポンが利用できたりする特典があることでしょうか。

 

楽天での頻繁なお買い物をされる方には、お得感があるかもしれません。

 

Amazonで購入する場合

Amazonでの乳酸菌革命取り扱い店舗は、乳酸菌革命販売元の健康いきいき倶楽部のみ。

 

Amazon販売価格は、2,780円(通常配送無料)です。

 

公式サイトでも販売されている価格で、最安値ですが、Amazonプライム会員以外は発送日は指定できませんので配送に時間がかかります。

 

Amazonでまとめて購入の場合、少しだけ割引がされた値段で販売されています。

 

2袋まとめ買い・・5,550円(単品2個より10円お得)
3袋まとめ買い・・8,100円(単品3個より240円お得)

 

Amazonで購入するメリットは、ギフトラッピングが無料で利用できる点があげられます。

 

ご家族やお友達への贈り物なら、喜ばれるでしょう。

 

乳酸菌革命は公式サイトで購入が断然お得!

乳酸菌革命はドラッグストアや実店舗での販売は行っていません。

 

楽天、アマゾンのオンラインショッピング及び、公式サイトからの購入のみです。

 

最安値価格から比較しても、乳酸菌革命購入は断然公式サイトがお得

 

コースも充実した便利な購入方法を選べる公式サイトの価格と特典をご紹介します。

 

お得な定期コース

とにかく試してみたいという体験型のコースはこちら。

 

期間に縛りがなく、定期コースでもいつでも中断ができるのが魅力です。

 

通常価格2,880円が20%割引の2,730円で購入可能

 

おまけに送料は毎回無料で、SOD酵素含有のルイボスティ10日間分がついてくる特典付き

 

公式サイトから申し込めば、継続の場合は毎月の注文の手間が省けて簡単ですね。

 

いつでも解約できる定期便なら、自分のペースに合わせて注文ができ、気軽に購入ができます。

 

5袋セット購入

ご家族でサプリを摂取中という方には、こちらの5袋まとめたセットがお買い得。

 

5袋セット価格・・13,650円(単品5袋より750円お得)

 

通常価格より1,000円近くお得な上に、もちろん送料は無料

 

1袋お試し購入

体験的にとりあえず試してみたいという方に、1袋単品のみの購入もできます。

 

1袋単品価格・・2,880円で送料は別途必要です。

 

トライアルでとにかく試してみたいという方も、価格帯も送料無料のサービスもお得な定期便で始められることをおすすめします。

 

1袋で継続しなくても、20%の割引価格で購入できますし、ボーナスのルイボスティも付いてきて、各段にお得です。

 

乳酸菌革命の多い口コミは?

乳酸菌革命は発売からすでに4回目のリニューアルを介して、多くの人に愛用されている乳酸菌サプリです。

 

サプリ摂取で多く聞かれる口コミをまとめましたので、ご紹介します。

 

便秘解消に効果発揮

口コミの中でも一番目立つのが、便秘解消効果。

 

摂取から2〜3日以内に、便秘解消を実感したユーザーが多く見られます。

 

便通が良くなるだけでなく、においや便の質が改善し、腸内環境が向上している変化が実感できるようです。

 

ダイエットに効果

便秘解消に続いてはダイエット効果の実感

 

苦しかったウエスト周りがすっきりとして、きつかった洋服が着られるようになるなどの、顕著な変化が表れて見えるのが特徴です。

 

アトピー、敏感肌解消

肌荒れに悩みがあった女性や、アトピーで炎症があった肌が改善され、美肌に効果があることが実証されています。

 

またニキビや吹き出物を繰り返したという方も、乳酸菌革命の摂取の効果として、肌質が変化しトラブルが改善されたことを挙げています。

 

まとめ

乳酸菌革命は、乳酸菌サプリの中でも効能が非常に多いサプリメントです。

 

16種の乳酸菌が、それぞれの特性で体内で働き、相乗効果を実感することができる充実の内容。

 

乳酸菌革命が持つ効能はなんと10以上。

 

便秘解消はもとより、アトピーや花粉症のアレルギー対策、コレステロール低下によるメタボ解消、動脈硬化防止による成人病の回避、またストレスを軽減し妊活や授乳中のママにも効果のある乳酸菌革命。

 

最近の医療研究では発がん物質の抑圧と不活性化に効果があることも分かってきました。

 

16種の豊富な乳酸菌を配合する乳酸菌革命で、免疫力をアップし、生活習慣病にならない為の菌活生活を送りませんか?

page top